当農園の栽培方法はトマトにストレスを与える事によって甘さを際立たせる方法逆に、極力ストレスを減らし、元気で健康なトマトの樹を育てる事で、赤く輝く元気な果実 を実らせます。

そして…その為には宮崎県 日本のひなた』の太陽と水の力を最大限に活かす事が必要不可欠なのです。 

大地に広く根を伸ばす≪歴史ある栽培方法≫と、センサーやコンピュータを使用したICT・IOTという≪新しい両方を取り入れて作る トマトにとってストレスの少ない栽培空間』と、私たち人間がを使い行う『のこもった栽培管理により、初めて熟すのがトマト》です。(美トマトは、くす美トマト農園のブランドトマトです)

人間と同じく、元気なトマトの樹は病気に強く、農薬の使用が減ります。

使用したとしても、私達がインフルエンザ等の予防接種をする様な感覚での使用がほとんど。安心・安全・甘味や旨味が重要なのは当たり前ですよね。

くす美トマト農園では、人間でしか私たちでしか出すことの出来ない味

温味(あたたかみ)こそ重要であると考え、こだわり続けます。

旦那さん、お子さんのお弁当に入れて下さっている一粒、レストランのハンバーグに添えられている一粒を思い、情を持って育てたくす美トマト農園の美トマト「うまっー‼」と笑顔になっていただけると幸いです。